世界的イベントを楽しむならスポーツベッティングのウィリアムヒル!

ウィリアムヒルのマックスベット規制とは?回避や解除する方法は?

ウィリアムヒル 信頼性

ウィリアムヒルで遊ぶ場合に知っておきたいのが、マックスベット規制というものです。

 

このマックスベット規制は、本格的にスポーツベットに取り組んでお金を稼ぎたいという方は特に注意したほうがいいといえます。

 

マックスベット規制について、回避方法や解除する方法についてなど解説していきます。

ウィリアムヒルのマックスベット規制とは?

マックスベット規制というのは、ベット額(賭け金)が規制されるという意味です。

 

ウィリアムヒル側がある日、プレイヤーに対して、賭け金を制限してきて、これを受けると、賭け金が著しく低くなってしまいます。この規制を受けることで、マックスベットが数ドルとかになってしまったりします。

 

わずかな金額しか賭けることができなくなりますので、当然ながらプレイヤーにとっては大きな不利益があります。

ウィリアムヒルのマックスベット規制の原因、回避方法は?

マックスベットの原因については、プレイヤーが知ることはできません。

 

ウィリアムヒル側から、「〇〇したからマックスベット規制します」というようなアナウンスがなく、ある日、突然、マックスベット規制をされてしまい、原因に関してはプレイヤーが側が知る方法はないようです。

 

順調に勝っていたのにある日、突然、マックスベット規制されたら最悪ですよね。

 

マックスベット規制を受けた場合に、その原因を知ることはできませんが、ネットの情報によるとマックスベット規制される可能性が高い理由としては次のようなものがあると考えられています。

 

・アービトラージの利用
アービトラージというのは複数のブックメーカを利用し、各サイトのオッズ差を使って勝敗にかかわらず、利益を出すという賭け方です。このアービトラージをしているとマックスベット規制にかかるようです。

 

ブックメーカーからすると、これをやられてしまうと損することになり、不利益を被るので、アービトラージをしているプレイヤーは規制の対象になるということですね。

 

アービトラージについてはこちらもどうぞ→ウィリアムヒルはアービトラージで稼げる?

 

・不自然な賭け方
ウィリアムヒルのようなネットのスポーツベットやオンラインカジノでは賭けの履歴が残っています。その賭け金や賭け方が不自然だと怪しいと判断されてしまう場合もあるようです。

 

たとえば、賭け金が小数点以下になったいたりすると、機械的に計算して賭けていると思われたりするみたいです。

 

アービトラージをするときなどは、賭けが小数点とかになったりするので、アービトラージのような賭け方と判断されてしまっているのかもしれませんね。

 

・極端にリスクが低い賭け方
低オッズの賭けを繰り返して利益を上げていたりする場合も規制されることがあるようです。

 

たとえば、1.1倍とかのオッズの賭けを繰り返して、勝利金をまた、低オッズに賭けるといういわゆる「ころがし」と言われるような賭けをしていると、規制されたりするようです。

 

規制の基準として、何倍以下のオッズが駄目で、何倍以上がOKなのかといった情報は明確に公表されていません。賭け金が大きくなるほど、低オッズであっても、ブックメーカー側の負担が大きくなるので、規制がされやすいと考えられています。

 

・入出金の頻度が多い
入金、出金を繰り返していると怪しいと思われることもあるようです。

 

アービトラージをしていたりすると、複数のサイトでお金のやりくりをすることが多くなるということで、異常に入出金が多いと警戒されて規制されたりすることもあるのではないかと言われているようです。

 

補足として、あんまり入出金を繰り返すプレイヤーはウィリアムヒル側から好ましく思われないそうです。これは、入出金にかかる手数料とか人件費などのコストの面で負担が大きいというのが理由としてあるようです。

 

ウィリアムヒル側としては、大きく勝っていて、こまめに入金、出金を繰り返すプレイヤーはあんまりプレイしてほしくないと思うでしょうし、そういうプレイヤーは規制の対象になりやすいのではないでしょうか。

 

・勝ちすぎる
入金額に対して勝ちすぎたことで、規制されたという方もいるようです。

 

ウィリアムヒルには数多くのプレイヤーがいて、膨大なデータがあると思います。統計的に勝率とか利益率とかのデータとかもあり、著しく利益率が高かったり勝率が高かったりすると規制しているのかもしれませんね。

 

極端に勝ちすぎることで、不正をしている、不正の疑いがあると判断されてしまい、規制の対象になってしまうのではないでしょうか。

 

・マイナーな試合に高額を賭ける
あまり知名度がない試合に対して、高額で賭けてしまい規制されたという人もいるようです。プレイヤーが関係者とか内部の人とかで八百長が疑われているのかもしれませんね。

 

マックスベット規制を避けるには、これらの規制をされる可能性がある賭け方などを避けるようにするしかなさそうです。

 

ウィリアムヒルだけで集中して賭けて買っていて、勝利金が大きくなると、リスクが高まりそうなので、ほかのブックメーカーも使ったほうがよさそうですね

 

ここで紹介したマックスベットの原因については、憶測、推測も含まれますので、あとは自分で判断し、ウィリアムヒル側に怪しまれるようなことはしないようにするのがいいかもしれません。

ウィリアムヒルのマックスベット規制を解除する方法は?

一度、マックスベット規制をされてしまうと、解除することはできないようです。

 

サポートに連絡しても、明確な理由は知らされません。

 

規制の対象については、すべてのスポーツではなく、ほかのスポーツであれば問題なく賭けたりできる場合もあるので、状況はそれぞれといえそうです。

 

運悪くマックスベット規制されてしまった場合には、ほかのブックメーカーもありますので、そちらで賭けを楽しむのがいいですね。

 

一つのブックメーカーに依存するのもリスクがありますので、なるべく複数のブックメーカーを利用して、規制されるリスクを回避していくようにしたほうがよさそうですね。

 

ブックメーカーを100%楽しむブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました