世界的イベントを楽しむならスポーツベッティングのウィリアムヒル!

ウィリアムヒルに八百長はある?

ブックメーカー 違法 ウィリアムヒル 詐欺

ウィリアムヒルのブックメーカーを遊ぶときに、八百長があるか気になる方もいると思います。

 

八百長みたいな不正なことされたら、賭けているほうとしたら安全にたのしめないですし、不安になりますよね。

 

今回はウィリアムヒルと八百長というテーマで解説していきます。

ウィリアムヒル 八百長とは?

そもそも、八百長って何かってことですが、wikiをみると次のように書かれていました。

 

真剣な勝負事と見せかけて、一方が故意に負けるうわべだけの勝負をすること。

 

スポーツの賭けは両者が真剣に勝利を目指しているという大前提で賭けるものなので、八百長があると、この大前提が崩れることになりますね。

 

ある人物や組織が、勝敗を不正にコントロールして、自分たちだけ大きな利益を得るということで、許されないことですね。

 

日本では相撲賭博で、八百長があったのではないかと話題になったこともありましたね。反社会的勢力が賭けをしていて、わざと負けるみたいなことがあったみたいです。

 

ほかにも地方競馬とかもで八百長疑惑とかあったりしますし、日本でもいろいろと問題になっています。

 

ブックメーカーにとって、八百長は信頼を損ねる大問題ということで、対策をしています。

 

賭け金の異常な動きがあれば検知するようなシステムを作ったり、モニタリング会社に依頼して対策をしたりしているようですが、いたちごっこの部分もあるようです。

ウィリアムヒルに八百長はある?

ウィリアムヒルで八百長が行われているというような情報は検索しても見つかりませんでしたが、ウィリアムヒルは大手のブックメーカーですし、ウィリアムヒルを利用したプレイヤーの八百長というのはあるかもしれませんね。

 

八百長はブックメーカーの信頼性を損ねるものなので、ウィリアムヒルのような大手のブックメーカーは当然ながら、八百長の対策をして監視体位性をしっかり整えています。

 

オンラインの賭けの場合は、不正な動きとか賭けの履歴とか残りますので、そういったものから判別できたりする可能性が高いのではないでしょうか。

 

実際に、ウィリアムヒルのようなブックメーカーで、マイナーな競技、種目、試合で大きく儲けていたりすると、規制されることがあるらしいですが、これも八百長が疑われているということなのかもしれませんね。

関連記事→ウィリアムヒルのマックスベット規制とは?

ウィリアムヒル 八百長が起きやすいスポーツ

テニスなど、個人競技の場合は八百長が起きやすいようです。つい最近の2020年の試合でも、プロテニス選手が八百長の試合に関与していたということで、話題になっていました。

 

過去にも日本人プレイヤーの三橋淳さんが八百長をもちかけた不正によって「テニス界から永久追放」されるという出来事もありましたし、テニス界は昔からこういう八百長があるみたいです。

 

現在、コロナで、下の若い選手が経済的に困窮していて、八百長に手を出す選手もでてくるのではないかと危惧されています。

 

八百長を撲滅するためにウィリアムヒルのようなブックメーカーやスポーツ団体が協力しているようですが、八百長は巧妙化していて組織化しているようですし、なかなか難しいようです。

 

私たちのような個人で賭ける側からすると八百長は気になるところですが、どうしようもないですし、ほとんどの試合は適切に行われていて、八百長が起きる試合は非常に少ないと思いますので、そこまで気にしなくてもいいかもしれませんね。

関連記事→ウィリアムヒルはイカサマがある?

コメント

タイトルとURLをコピーしました