世界的イベントを楽しむならスポーツベッティングのウィリアムヒル!

ウィリアムヒルは大穴狙いの戦略で勝てる?

お金 ウィリアムヒル 攻略

ウィリアムヒルを攻略する方法として、大穴狙いで、高いオッズの試合に賭けるという方法がありますね。

 

今回はこの大穴狙いの戦略が有効なのかについて、考察していきます。

ウィリアムヒルは大穴狙いの戦略で勝てる?

大穴狙いで、一撃の大きく勝つというのはロマンがあっていいですよね。

 

競馬とかでも万馬券狙いで、大きく勝つことに喜びを感じる人は少なくないのではないでしょうか。

 

少ない資金で大きなリターンを得ることができますが、当然ながら、当たりにくいというのがありますね。

 

この大穴狙いの戦略について、ウィリアムヒルで有効なのかについてですが、たまに狙うならいいですが、いつも大穴狙いだとけっこう厳しいようです。

 

ブックメーカーのオッズは様々な考えやデータをもとに決められているので、大穴になる可能性は低く、常に大穴狙いだと、当然ながら、勝率がかなり低くなってしまいます。

 

頻繁にでないからこそ、大穴ということなので、常に大穴狙いというのはちょっと効率が悪いと言えそうですね。

ウィリアムヒルで大穴狙いのデメリット

大穴を一度当てることによって、その時の快楽が脳に染み込んでいて、また、あの快楽を味わいたいという気分になっていくと思います。

 

そうなると、無茶な賭け方をしたり、希望的な観測で予想したりしてしまい、ズルズルと負けてしまいやすくなるのではないでしょうか。

 

このへんが、大穴狙いのデメリットと言えそうですね。

 

パチンコで大当たり出した人が、ハマってしまい、あたったぶんつぎ込んでしまい、最終的にマイナスになってしまうという感じですね。

 

感情のコントロールが難しくなり、冷静に判断しにくくなってしまうという点が、デメリットといえるのではないでしょうか。

 

ブックメーカーの場合は、ネットを使っていつでも、どこでも賭けることができるので、ハマったときに、自制するのが難しくなるので、ギャンブル依存のリスクも高まってしまいやすいという面もあります。

 

まあ、ギャンブル依存のリスクについては、大穴狙いでなくてもリスクはあるので、大穴狙いが悪いというわけではないですけどね。

ウィリアムヒルでは大穴狙いはやめたほうがいい?

大穴狙いをするべきかどうかについては、人によって違ってくると思います。

 

宝くじのような感覚で、「負けてもいいから、夢を見たい」とか、「大穴狙いこそロマンだ」という人にとっては、大穴狙いの戦略もいいのではないでしょうか。

 

応援している選手とかチームに賭けていき、結果的に高いオッズで大穴になることもありますしね。

 

最近だと、マスターズで松山英樹選手が優勝しましたが、試合前のオッズは34倍~45倍位くらいだったそうですよ。

 

1万円賭けていたら30万円以上になったわけですから、かなりいいですよね。

 

娯楽とかエンタメ的に大穴を狙うのはいいかもしれませんが、常に大穴狙うのは効率が悪いですし、大穴狙いでトータルで安定的に勝つというのはちょっと厳しいかもしれません。

 

最初から大穴狙いは難しいと思いますので、まずは予想の精度をあげていき、当たるようになったら、大穴もたまに狙っていくというのがいいのかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました