世界的イベントを楽しむならスポーツベッティングのウィリアムヒル!

ウィリアムヒルで負ける人は何が悪い?負けやすいのはどんな人?

ウィリアムヒル 攻略

「ウィリアムヒルで賭けているんだけど。負けが続いていて辛い」

 

こういった方もけっこういるのではないでしょうか。今回は、負けやすくなる行動などについて解説していきます。

 

これを知っておけば、勝てるチャンスも増えていくはずなので、参考にしてみてください。

ウィリアムヒルで負ける人は何が悪い?

負ける理由というのは、いろいろあると思いますが、次のような場合には、負けやすいと思われます。

 

・一発で大きな勝利を狙っている

ギャンブラーの方は、一撃で何十倍とか大穴を狙っていたりしますよね。しかし、このやり方をやっていると、トータルでマイナスになりやすいです。

 

ギャンブルによって、一度大きく勝つという経験をすると、その経験を忘れることができず、次も大当たりが出ると思って、無謀な賭けを続けてしまいやすいと言われています。

 

これは「ビッグウイン仮説」というそうです。

 

「次こそは大当たりがでるはず」と思い込んでしまったり、大勝したときの経験をまた味わいたいと、興奮状態になって、ハマってしまうようです。

 

こうなってしまうと冷静に賭けをすることができなくなって、どんどん負けてしまいやすくなるので、注意が必要です。

 

・データを研究していない

オッズの差や、感覚だけで、データを重要視しないと、負けやすいといえます。感覚的に、チームとか選手の好き嫌いで、賭けているとトータルで勝つのは難しいのではないでしょうか。

 

「応援ベット」という言葉があるように、好きなチームや選手に賭けて楽しむというのであれば、それはそれで良いと思いますが、勝つことを重要視するのであれば、ときには、好きなチームの対戦チームに賭けるのも必要になってくると思います。

 

感情で賭けずにデータを重視するのが大事ということですね。

 

・ライブベットをやっていない

ライブベットはキャッシュアウトができて、損切り、勝ち逃げがしやすく、利益をだしやすいといえます。このライブベットをやっていないと、負けやすいというのもあると思います。

 

初心者であればあるほど、予想の精度が低いので、ライブベットで、試合途中で損切りしたりするのも有効になってきます。試合を見ないといけないので、時間がないと厳しいですが、ライブベットをうまく活用していくことが大事といえます。

 

・資金管理をしっかりしていない

自分がいくら賭けて、いくら回収できているのかなど、自分の資金管理をしっかりしていないと、なかなか勝てません。

 

勝ったときのほうが記憶が鮮明に残るので、実際にはトータルで負けていても、勝っていると思いこんで、そのままの戦略で賭け続けて、どんどんマイナスになるということもあるようです。

 

資金管理を徹底することで、自分の今の戦略は勝てているのか、負けているのかを正確に判断して、軌道修正ができるということですね。

 

ウィリアムヒルで負けている人が勝つには?

ウィリアムヒルで簡単に勝てるという思いは捨てたほうがいいかもしれませんね。

 

ネット上にはブックメーカー投資とかで、「軍資金を〇〇倍にした」とか景気がいい話もありますが、そういう情報をみてブックメーカーに過度な幻想をもってしまうと、痛い目にあいやすいです。

 

あんまり大きく勝てるとか、一気に増やそうと思わずに、コツコツと堅実に、予想の精度を高めていき、少しずつ、的中率や回収率を上げていくのが良いと思います。

 

ブックメーカーの場合は、予想の精度をあげていけば、チャンスは増えていきますので、大きな損失をしないようにして、経験を積んでいくのが良いかなと思います。

 

熱くなりすぎず、一気に勝とうとせずに、資金管理をして、冷静に分析していくというのを続けていけば、オッズとかデータの分析、判断がしやすくなっていくはずです。

 

ブックメーカーから退場せずに生き残ることを重視して、コツコツと遊んでいくのがいいのではないでしょうか。

 

楽しみながら、ちょっとずつ増やしていくという心構えがいいかもしれませんね。

 

関連記事→ウィリアムヒル 低オッズ転がしは勝てない?禁止されてる?

ウィリアムヒル 増強オッズとは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました