世界的イベントを楽しむならスポーツベッティングのウィリアムヒル!

ウィリアムヒルの始め方

ウィリアムヒル 登録

ウィリアムヒルをこれから遊んでみたいという方に向けて、ウィリアムヒルの始め方を紹介していきます。

 

ウィリアムヒルは、ブックメーカーの中で特に信頼性が高く、安全性も高いので、ぜひ、今回紹介する流れを参考にして、ウィリアムヒルを楽しんでみてください^ー^

ウィリアムヒルの始め方

まず、ウィリアムヒルを始めるためには、サイトへの登録が必要になります。インターネットブラウザを利用して、登録しますので、ネットがつながるスマホ、PCが必要になります。

 

大まかな流れは次のとおりです。

 

ウィリアムヒルに登録

・入金のためにエコペイズの開設

・エコペイズからウィリアムヒルに入金

・ウィリアムヒルで好きなスポーツに賭ける↓

・勝利したら、ウィリアムヒルからエコペイズに出金

 

エコペイズというのは、海外のオンライン口座です。ウィリアムヒルは海外のギャンブルサイトであり、直接、クレジットカードで入金できないので、エコペイズを経由して入金、出金することになります。

 

若干、手間がかかりますが、エコペイズは、ほかのオンラインカジノやブックメーカーでも使えるので、開設しておくとなにかと便利です。

 

ウィリアムヒルの登録については、
こちら↓で解説しているので、参考にどうぞ
ウィリアムヒルの登録方法を解説!【画像付き】

ウィリアムヒルの始め方 入金

ウィリアムヒルの入金方法はエコペイズのみとなっていますので、エコペイズを開設する必要があります。

 

公式ではクレジットカードが使えるとなっていますが、日本からの場合は拒否されることが多いようです。クレジットカードでの入金については、別の記事でも詳しく書いているのでそちらをどうぞ→ウィリアムヒルのクレジットカードでの入金を解説

 

こちら↓からエコペイズの公式サイトにいけます。
エコペイズ 公式
エコペイズを開設したら、自分の銀行口座からエコペイズに資金を移動させます。そして、エコペイズから、ウィリアムヒルに入金します。

 

トップページの右上にご入金というボタンがあるので、ここをクリックします。

すると、次のような画面がでるので、ここでエコペイズを選択します。

そして、エコペイズからウィリアムヒルに入金する金額を入力していきます。

 

慣れないうちはちょっと戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば、難しい作業でもなく、簡単にできるようになりますので、サクサク入金して、ウィリアムヒルを楽しむことができます。

 

入金ができない場合などは、サポートに連絡すれば、対応してくれるはずです。入金できない理由については別記事で解説しているので、そちらも参考にどうぞ→ウィリアムヒル 入金できない原因と対策

ウィリアムヒルの始め方 賭ける

入金が完了したら、あとは、好きなスポーツに賭けるだけです。

 

トップページにサッカー、テニス、野球、競馬など賭けられるスポーツのアイコンがありますので、それを選択して、好きなスポーツに賭けていきます。

 

賭け方については、様々なオプションがありますが、最初は、シンプルな勝敗に賭けるのがいいと思います。

 

たとえば、プロ野球なら↓のような感じで、勝利するチームに賭けられます。

たとえば、「ヤクルトVSベイスターズ」であれば、ヤクルトが勝てば1.80倍、ベイスターズが勝てば1.91倍の払い戻しがあります。自分で予想して、勝つと思ったほうのオッズをクリックします。

 

すると、画面下にベット詳細というのが出てくるので、ここで賭け金を入力していきます。その後、右のベットするボタンを押せばOKです。

慣れてきたら、いろんな賭け方などをして、自分なりの攻略法をみつけていきましょう。

ウィリアムヒルの始め方 出金

お金

予想が的中してお金が増えた場合には、ウィリアムヒルから出金できます。このときも、直接、自分の銀行口座には入れられないので、ウィリアムヒルからエコペイズに出金し、エコペイズから、自分の銀行口座に入れるという流れになります。

 

ウィリアムヒルからエコペイズへは手数料は無料ですが、エコペイズから自分の銀行に入れるには手数料がかかりますので、あんまりこまめに入金、出金をしていると、手数料がばかにならないので注意しましょう。

 

ウィリアムヒルのようなブックメーカーはペイアウト率がいいですし、うまく予想すれば、けっこう稼ぐ事ができると言われていますので、いろいろ試して攻略してみてください。

 

登録の実際の流れは↓で解説しているので、こちらを参考に登録してみてください
ウィリアムヒルの登録方法を解説!【画像付き】

 

ウィリアムヒルが信頼できるかどうか不安という方は、ウィリアムヒルの信頼性について解説した記事もありますので、そちらも参考にどうぞ→ウィリアムヒルの信頼性は?安全に遊べる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました